建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> 直観的に操作できるクラウド型の3Dビジュアライゼーション『VividPlatform』 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

直観的に操作できるクラウド型の3Dビジュアライゼーション『VividPlatform』

2015年8月25日 分類: 建設共通

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:菊地 哲)は、3DやAR関連で高い技術力を持つフィンランドのITサービス企業VividWorks Ltd.(本社:フィンランド オウル市、CEO:Miska Visuri)と販売代理店契約を締結し、カスタマイズが容易で直観的に操作できるクラウド型の3Dビジュアライゼーション『VividPlatform(ヴィヴィッドプラットフォーム)』の提供を、8月18日に開始した。
 
直観的に操作できるクラウド型の3Dビジュアライゼーション『VividPlatform』
 
■製品の概要
直感的なユーザーインタフェースを持ったクラウド型の3Dビジュアライゼーション。
複雑なルールを持つ3D製品を組立て、色やオプションを選んだり、インテリアなどの空間をデザインしたりして、製品の魅力や利用シーンを視覚的に訴求することが可能。
また、企業の販売システムやERPシステムとの連携機能を備えているため業務へ容易に組み込むことができる。
専門的な3Dソフトを使用する場合と比べて約半分の期間で、既存のWebサイトやCRMの中で柔軟な3Dイメージの環境を構築することが可能で、本製品を組み込んだWebサイトでは、訪問者数やサイトの滞在時間の増加も期待でき、商品の購入機会の拡大にもつながる。
また本製品は、部屋や建物などの写真から3Dの空間情報を計算し、商品を3Dモデルとして配置できる消費者ごとのシミュレーション環境を簡単に用意することが可能。
 
■問い合わせ先
伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
TEL:03-6203-4100
http://www.ctc-g.co.jp/



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 

  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会