建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> PM2.5や二酸化窒素などの大気汚染物質を浄化できる壁面緑化技術『大気浄化壁面緑化システム』 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

PM2.5や二酸化窒素などの大気汚染物質を浄化できる壁面緑化技術『大気浄化壁面緑化システム』

2015年8月12日 分類: 建築資材・工法

大和ハウス工業株式会社(本社:大阪市北区、代表取締役社長:大野 直竹)と大和リース株式会社(本社:大阪市中央区、社長:森田 俊作)は『大気浄化壁面緑化システム』を共同開発し、8月6日に発売した。
 
PM2.5や二酸化窒素などの大気汚染物質を浄化できる壁面緑化技術『大気浄化壁面緑化システム』
 
■システムの概要
汚染された空気をファンで吸い込み、汚染物質を土壌層に吸着させ、植物や土壌の微生物により二酸化窒素やPM2.5などを分解・浄化させるシステム。
主な特長は下記の通り。
 
●省スペースを実現
壁面に土壌層を設けることにより必要敷地面積の省スペース化を実現し、都市部などの狭小地でも設置可能な土壌層を利用した。
土壌層を水平に設置する「EAP」と比較して、必要建築面積は約1/5となる。
●半永久的に効果が持続
土壌層に二酸化窒素やPM2.5などを通気させることで、汚染物質を半永久的に浄化できる。
汚染された空気をファンで吸い込み汚染物質の多くを土壌内の水分に吸着させた後、吸着された汚染物質の一部を土壌微生物が分解し、二酸化窒素などを無害な窒素として放出する。
加えて、植物も栄養素として汚染物質を吸収する。
これにより、PM2.5を約65%、二酸化窒素を約90%削減することが可能で、土壌微生物が分解を続けるため持続的な効果が期待できる。
 
■標準価格(税抜き)
本体工事価格1㎡当たり:200,000円~
 
■問い合わせ先
大和ハウス工業株式会社
TEL:06-6342-1381
https://www.daiwahouse.co.jp/
 
大和リース株式会社
TEL:06-6942-8068
http://www.daiwalease.co.jp/



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 

  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会