建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> 木造住宅向けカンタン耐震リフォーム工法『アラテクト』 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

木造住宅向けカンタン耐震リフォーム工法『アラテクト』

2015年4月13日 分類: 住宅建材

株式会社 LIXIL(本社:東京都千代田区、社長:藤森 義明)は、アラミド繊維を用いることにより、従来の工法では実現できなかった“既存壁を生かした耐震改修”を可能とするカンタン耐震リフォーム工法『アラテクト』を開発した。
 
木造住宅向けカンタン耐震リフォーム工法『アラテクト』
 
■工法の概要
橋脚の補強や防弾服などにも使用される高強力繊維「アラミド繊維」を加工し、厚さ1mm以下のシート状にした「アラテクトシート」を、既存の室内壁の上から専用の座金・ビスで固定するだけの簡単施工。
構造用合板同等の耐力(5.3kN/m)を発揮し、壁だけでなく、床や天井も解体することなくリフォームができるため、短工期・低コストで住まいながらの耐震改修工事が可能となります。
なお「アラテクト」は、一般財団法人日本建築防災協会より住宅等防災の「技術評価」を取得しており(評価番号:DPA-住技-64)、設計、施工者は、事前に技術講習を受講する必要がある。
同社では、本年4月より全国13会場で技術講習を展開していき、講習修了社より順次発売を開始する。
 
■問い合わせ先
株式会社 LIXIL
http://www.lixil.co.jp/



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 

  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会