建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> 積雪地域対応型カーポート『スノースカイ』バリエーション追加 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

積雪地域対応型カーポート『スノースカイ』バリエーション追加

2015年3月18日 分類: 外構・造園

三協立山株式会社・三協アルミ社(本社:富山県高岡市、社長:蒲原 彰三)は、積雪地域対応型カーポート『スノースカイ』に、アウトドアリビングの屋根として使用できるサイズや納まりの追加、木調色の設定など、バリエーションを拡充し3月20日に発売する。
 
積雪地域対応型カーポート『スノースカイ』バリエーション追加
 
■製品の概要
今回追加されたバリエーションの主な特長は下記の通り。
 
●サイズ追加で人工木デッキとの組み合わせ使用が可能
同社製品の人工木デッキ「ひとと木2」との組み合わせで使用できるよう、マルチルーフタイプとして最適なサイズを追加。
「ひとと木2」は積雪地域においてもたくさん設置されているが、デッキの屋根として使用できる商品に耐積雪量150cm仕様はなく、耐積雪量100cm仕様もサイズ展開が少ないため、降雪量の多いエリアほど屋根装着率が低いという現状があった。
そこでデッキと組み合わせのできる専用サイズを設定することにより、1年中通してデッキを有効に活用できる雪国のガーデンスタイルを市場に提案する。
また、独立式テラスやサイクルポートなどとしても使用可能。
 
●敷地対応力アップ
敷地形状に合わせて柱位置を延長できるフレーム延長納まりを追加したことで、障害物を避けたり、車庫から出入りしやすいように柱間隔を広げることが可能。
また入隅納まりの追加により、台形などの異形地での対応も可能になり、敷地を有効活用できる。
従来の台形納まりにこの2タイプを加え、より多様な敷地形状に対応する。
 
●木調色追加による意匠性向上
カラーバリエーションに、トラッドパイン(+サンシルバー)、チョコメイプル(+サンシルバー)、トラッドパイン(+アーバングレー)の3種の木調色を追加し、意匠性の向上を図った。
周囲の風景にも自然に溶け込むような様々なコーディネートができ、さらに厚みのある枠形状と鋳物のコーナー部品でより高級感を演出する。
 
■問い合わせ先
三協立山株式会社・三協アルミ社
TEL:0120-53-7899
http://alumi.st-grp.co.jp/



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 

  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会