建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> 因幡電機産業が新型HEMS『エムグラファーLite』を発売 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

因幡電機産業が新型HEMS『エムグラファーLite』を発売

2015年2月13日 分類: 住宅設備機器

因幡電機産業株式会社(本社:大阪市西区、社長:守谷 承弘)は、スマートフォンやPCで家庭のエネルギー使用量を把握したり、家電を遠隔操作したりできる、省コスト・省施工で導入可能な新型のホームエネルギーマネジメントシステム(HEMS)『エムグラファーLite』を2月に発売する。
 
因幡電機産業が新型HEMS『エムグラファーLite』を発売
 
■製品の概要
本製品は、経済産業省の「HEMS機器導入支援事業」(平成25年度補正予算、申請受付終了)における補助対象機器に選定されている。
主な特長は下記の通り。
 
●スマホ・PCで、エネルギー使用量を見える化
※ナビ・コミュニティ販売株式会社提供サービス「エコナビランド」への申込みが必要(無料)
 
●エアコン、照明器具を遠隔操作
※家電機器が「ECHONET Lite」に対応している必要がある
 
●CT取付け型で見たいところだけ見える化
 分電盤へのCT取付け型のため、集合住宅やリフォームにも適している(電力計測:計7点、水・ガス計測:計2点まで)
 CTセンサは分割型のため、計測ポイントを自由に組み合わせることが可能。
 
■問合せ先
因幡電機産業株式会社
TEL:06-4391-1911
http://www.abaniact.com/aem/lite/



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 

  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会