建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> サンゲツが総合壁装材見本帳『2015-2017 エクセレクト』を発表 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

サンゲツが総合壁装材見本帳『2015-2017 エクセレクト』を発表

2015年1月20日 分類: 住宅建材

株式会社 サンゲツ(本社:名古屋市西区、社長:安田 正介)は、意匠性と機能性に優れた壁装材の総合見本帳『2015-2017 エクセレクト』を1月23日に発表し、同日に収録商品を発売する。
 
サンゲツが総合壁装材見本帳『2015-2017 エクセレクト』を発表
 
■概要
日本の伝統文化をモチーフとした上質な壁紙をはじめ、住宅からホテルや商業スペース、医療・福祉施設まで幅広く使用できる「不燃認定」など、意匠性と機能性に優れた商品を多数収録し、全1,481点をラインナップ。
本見本帳は、インテリアショップや工務店などで閲覧可能な他、サンゲツウェブサイト内のオンラインカタログ「デジタルブック」でも発売と同時公開される。
主な特長は下記の通り。
 
1.日本のおもてなしの心を表現する「SHI TSU RA HI(しつらひ)」
「室礼(しつらひ)」とは、平安時代に、客人を招いての晴れの儀式の日に室内を飾り整えたことを意味している。
2020年東京オリンピック開催に向けて、日本らしさや文化を世界に向けて発信する動きが活発になっているが、こうした中、建築物で「おもてなし」の心を表現したいという想いから生まれた、日本の伝統美をモチーフとしたシリーズ である。
「和紙」や「金箔」、「KATAGAMI」など、職人の手仕事の魅力を現代に伝える上質な商品を選りすぐり提案している。
 
2.多様な機能とデザイン性、「不燃認定」商品を拡充
住宅だけでなく、医療施設や公共物件でも安心して使用できる「不燃認定」商品を拡充。
●ヒカリケア:
 LEDや蛍光灯の光で消臭効果や細菌・ウイルスの繁殖抑制効果を発揮する光触媒壁紙。
●アート・イン・ホスピタル:
 医療施設に「アート」の力で癒しをもたらすことをコンセプトとした壁紙。
 銅版画家 山本容子氏とのコラボレーション商品。
●ワイドデザイン:
 伸び伸びとした「大きな柄」への需要の高まりに応えたシリーズ。
 アート性、作家性のある個性的なデザインを厳選したラインナップ。
 
3.空間を上質に彩る「プレミアム」壁装材
「織物」や「ガラスビーズ」といった素材感豊かな商品の他、海外のトレンドをいち早く捉えた商品を収録。
さらに、デジタルプリント壁紙や塗料といった特殊商品も収録し、空間演出に新たな可能性を与える。
 
■問合せ先
株式会社 サンゲツ
TEL:052-564-3314
http://www.sangetsu.co.jp/



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 

  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会