建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> NIPPOが重交通対応・常温合材『凹道埋たろう』を発売 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

NIPPOが重交通対応・常温合材『凹道埋たろう』を発売

2015年1月9日 分類: 共通資材・工法

株式会社 NIPPO(本社:東京都中央区、代表取締役社長:岩田 裕美)は、重交通対応・常温合材『凹道埋たろう』を発売した。
 
NIPPOが重交通対応・常温合材『凹道埋たろう』を発売
 
■製品の概要
天候に関わらず高い耐久性を有し、重交通路線でも十分な強度を発揮する常温合材。
使用方法は、袋を開いて凹みに均してタイヤなどで転圧するだけであり、簡単・迅速に路面の補修が行える。
主な特長は下記の通り。
 
●初期供用時の耐流動性アップ:従来品と比較して、耐流動性が1.8倍に向上
●雨天施工時の飛散抵抗性アップ:水中の施工・供用における飛散抵抗性が向上
●低温時の作業性アップ:低温時でもほぐれ易く、作業性が向上
 
■問合せ先
株式会社 NIPPO
http://www.nippo-c.co.jp/



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 

  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会