建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> マスプロ電工がKodakブランドのカメラ『アクションカム SP360』を発売 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

マスプロ電工がKodakブランドのカメラ『アクションカム SP360』を発売

2014年10月29日 分類: ハードウエア

マスプロ電工株式会社(本社:愛知県日進市、代表取締役社長:端山 佳誠)は、米国のJK Imaging Ltd.との間で、Kodakブランドで発売されるデジタルカメラ並びにデジタルムービーの日本国内での独占販売権を持つことになる日本総代理店契約を取り交わし、第1弾として水平方向に360°撮影できる『アクションカム SP360』を11月21日に発売する。
 
マスプロ電工がKodakブランドのカメラ『アクションカム SP360』を発売
 
■製品の概要
撮影画角が水平方向360°、垂直方向に214°と全方位撮影でき、置くだけでほぼすべてシーンを逃すことなく撮影することが可能。
防水ハウジングをはじめとした多彩なマウントアダプターと組合わせて使用することで、様々な用途、場所で臨場感あふれる映像を撮影することができる。
 
本機とパソコン・スマートフォンをWi-FiもしくはUSB接続し、専用ソフトウェア・アプリケーションをインストールすることで遠隔操作が可能。
いずれも、撮影画面を確認しながら録画でき、 撮影した画像の再生ができる。
また、パソコン用ソフトウェアでは映像の編集も行え、スマートフォン用アプリケーションではGPS情報を映像に記録できたり、リアルタイムでSNSへ映像をアップロードすることも可能。
 
寸法は50(H)×41.1(W)×38(D)mmと小型でありながら約1600万画素(フルHD対応)で、撮影枚数は約350枚(CIPA標準に基づく)、録画時間は約160分(@1080p/30fps)となっている。
 
■問合せ先
マスプロ電工株式会社
TEL:052-802-2244
http://www.maspro.co.jp/



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 

  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会