建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> オートデスクが『Autodesk Revit 2015 R2』をリリース 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

オートデスクが『Autodesk Revit 2015 R2』をリリース

2014年10月7日 分類: CAD、BIM・CIM

オートデスク株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:ルイス・グレスパン)は、BIMアプリケーション『AutodeskⓇ RevitⓇ 2015』に新機能を追加し改良した『Autodesk Revit 2015 R2』を10月1日にリリースした。
 
オートデスクが『Autodesk Revit 2015 R2』をリリース
 
■製品の概要
「Maintenance Subscription(技術サポート、クラウドサービス、新機能などを提供する保守サービス)」または「Desktop Subscription(期間を選択して利用するライセンス形態)」契約者に無料で提供。
新機能として、意匠、構造、設備(機械、電気、配管)などの分野で、これまでユーザから要望のあった30以上の項目について機能強化、アプリケーションとしての性能の向上、業務生産性の向上を実現した。
また、同社が従来から注力している「Integrated BIM」の一環として、他のアプリケーションとの連携を深めて業務フローの生産性を向上させた。
 
■問合せ先
オートデスク株式会社
http://www.autodesk.co.jp/



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 

  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会