建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> 丸紅情報システムズが『中距離向け防災無線スピーカー』のラインナップを拡充 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

丸紅情報システムズが『中距離向け防災無線スピーカー』のラインナップを拡充

2014年10月7日 分類: 電気設備資材・工法

丸紅情報システムズ株式会社(本社:東京都渋谷区、社長:伊吹 洋二)は、米エルラド(LRAD Corporation、本社:カリフォルニア州サンディエゴ、社長兼CEO:トーマス・ブラウン)製の防災無線スピーカー『LRAD 60゚ホーンEX(エルラド60゚ホーン イーエックス)』および『LRAD サウンドセーバー400(エルラド サウンドセーバー 400)』の販売を開始する。
 
丸紅情報システムズが『中距離向け防災無線スピーカー』のラインナップを拡充
 
■製品の概要
各製品の主な特長は下記の通り。
 
『LRAD 60゚ホーンEX』
本年4月に発売した「LRAD 60゚ホーン」の外形はそのままに、内蔵したドライバーユニットを改良することで性能を向上させた、中長距離エリア向け防災無線スピーカー。
「LRAD 60゚ホーン」では、音圧レベル70dBにおける音響到達距離が理論上499mであったが、本製品では930mまで伸ばすことに成功した。
本体は軽量かつ小型で、既存の設置用ポールをそのまま利用しながら地域住民への防災放送可聴エリアを大きく拡大する。
 
『LRAD サウンドセーバー400』
新開発のラインアレイスピーカー。
複数のスピーカーユニットを連結し一つのスピーカーのように均一な音を出すことが可能。
線音源効果(音が四方へ拡散する「点音源」スピーカーに比べて垂直方向への音を抑制するため、音の減衰を抑えながら遠方まで音声を届ける効果)により垂直方向への音の拡散を抑えながら、より遠くまで明瞭な音声を届けることができる。
有効再生周波数が100Hz~10kHzと低域にも強いため、男性の声によるマイク入力においても効果的な音圧性能での放送が可能となっている。
また、筐体はスリムで容易に既設ポールへ取り付け可能。
 
■問合せ先
丸紅情報システムズ株式会社
TEL:03-5778-8712
http://www.marubeni-sys.com/



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 

  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会