建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> 低騒音で低エア消費量ながらパワフルに打込める90mm高圧エア釘打『AN932H』『AN933H』 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

低騒音で低エア消費量ながらパワフルに打込める90mm高圧エア釘打『AN932H』『AN933H』

2014年10月3日 分類: 建設機械・工具

株式会社 マキタ(本社:愛知県安城市、取締役社長:堀 司郎)は、同社従来機に比べ釘打ちに使うエア(圧縮空気)消費量・騒音の低減とパワフルな打込みを両立させた90mm高圧エア釘打『AN932H』『AN933H』を発売する。
 
低騒音で低エア消費量ながらパワフルに打込める90mm高圧エア釘打『AN932H』『AN933H』
 
■製品の概要
同社従来機を一新し「新・エアリサイクル機構」の採用によりエア消費量・騒音の低減とパワフルな打込みを両立。
主な特長は下記の通り。
 
●エア消費量約20%低減(同社従来機比)
打込み後に排気するエアの一部を無駄なく再利用する「新・エアリサイクル機構」の採用や、各部エア流路を見直し効率よくエアを流すことで、エア消費量を従来機に比べ約20%低減。
これにより、連続して打込む際のエアコンプレッサへの負荷を軽減することで連続作業がスムーズに行える。
 
●パワフルな打込み
効率よくエアを活用することで、少ないエア消費量でもパワフルな打込みを実現。
太い釘や硬い木材、根太レス工法等のパワーを要する作業が容易に行える。
 
●低反動
コンタクトアームのストローク量を最適化し、機体を振り下ろす力で打込みの反動を打消す。
 
●低騒音
「新・エアリサイクル機構」で排出されるエア量を削減したことに加え、排気口のフィルタ面積を大型化したことにより、クラストップレベルの低騒音を実現した。
 
●「新・ピーチマガジン」採用
ドア、マガジンキャップのどちら側からでも閉じられる「新・ピーチマガジン」を採用。
ドア側から閉じ、釘を押さえれば簡単かつ確実に装填可能。
 
●位置合わせしやすい先端ノーズ
形状をコンパクトにし、釘の発射位置を示す突起部を設けたことで狙いやすくなった。
また、先端のスパイク形状により斜め打ちでも材料をしっかり捉え、滑りにくくなっている。
 
●「可動式ドライバガイド」搭載
釘通路が使用する釘の頭径に応じて自動的に可動するため、細い釘から太い釘まで作業者による切替えが不要。
 
●エアダスタ付(AN933Hのみ)
作業現場の木屑やほこりの吹き飛ばしに便利なエアダスタを搭載。
グリップ下部のエアダスタボタンを押すと、本体内部を経由しないクリーンなエアが、グリップ下部より噴射される。
 
■標準価格(税抜き)
『AN932H』:132,000円
『AN933H』:135,000円
※ボディ色は赤・青の2種類
 
■問合せ先
株式会社 マキタ
TEL:0566-98-1711
http://www.makita.co.jp/



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 

  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会