建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> 建設現場のイメージアップに寄与する『トリックアート』 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

建設現場のイメージアップに寄与する『トリックアート』

2014年10月3日 分類: 共通資材・工法

岡三リビック株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:梅林 文夫)は、建設現場のイメージアップに寄与する『トリックアート』防護柵を開発した。
 
建設現場のイメージアップに寄与する『トリックアート』
 
■製品の概要
機能優先になりがちな建設現場において、動物トリックアート(騙し絵)を仮囲いやガードフェンスに施している。
本物の動物が飛び出したかのような驚きとリアリティを感じさせる絵柄で、現場近隣住民や通りがかる人々に一服のやすらぎをもたらす効果がある。
テンプレートのデザイン以外にもオリジナルデザインにも対応している(要相談)。
 
■問合せ先
岡三リビック株式会社
TEL:03-5782-8950
http://www.okasanlivic.co.jp



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 

  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会