建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> 日本設計とオートデスクが次世代BIMの実現をめざしてパートナーシップを締結 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

日本設計とオートデスクが次世代BIMの実現をめざしてパートナーシップを締結

2014年9月16日 分類: CAD、BIM・CIM

株式会社 日本設計(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:千鳥 義典)と米オートデスク社(本社:米国カリフォルニア州、社長兼CEO:カール・バス)は、次世代BIMの実現を目指しパートナーシップを締結した。
 
日本設計とオートデスクが次世代BIMの実現をめざしてパートナーシップを締結
 
■概要
両社は今後のパートナーシップでBIMを活用し、特に環境負荷が低く、オーナーとユーザーにとって価値の高い、高品質な建築、都市環境を提案しながら、グローバルに適応できる日本発の新しい業務フローを開発する。
パートナーシップの主な内容は下記の通り。
 
●意匠・構造・設備設計でオートデスクのBIMアプリケーションAutodesk Revit統合モデルデータを活用して、
 定量化・可視化できる技術を構築する。
 これにより、設計の早い段階から環境負荷の低減と、建物の長寿命化の効果を分かりやすく提案でき、
 サスティナブルな社会の実現へ貢献する。
 
●Autodesk Revitと、Autodesk 360をはじめとするクラウド テクノロジをプラットフォームとして利用し、
 高品質に設計できる新しい業務フローを開発する。
 これにより、ITテクノロジによる業務フローを変革する。
 
●オートデスクのアプリケーションと、他社の維持管理やシミュレーションの専門アプリケーションとの連携を進め、
 コンサルティング・設計サービスをより広範囲に拡大する。
 意匠・構造・設備の統合モデルデータにより、建物のライフサイクルを見据えた技術提案を促進する。
 
●BIMを基軸とした両社の人的、技術的交流を展開。
 設計サービスにおけるBIMのグローバルスタンダードを浸透させていく。
 
■問合せ先
株式会社 日本設計
http://www.nihonsekkei.co.jp/
 
オートデスク株式会社
http://www.autodesk.co.jp/



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 


  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会