建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> 川田テクノシステムが『3Dオプション無償キャンペーン』を開始 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

川田テクノシステムが『3Dオプション無償キャンペーン』を開始

2014年9月11日 分類: CAD、BIM・CIM

川田テクノシステム株式会社(本社:東京都北区、社長:山野 長弘)は、3次元モデリングを容易に行える、3次元CADのオプションを無償提供するキャンペーンを開始した。
 
川田テクノシステムが『3Dオプション無償キャンペーン』を開始
 
■概要
本キャンペーンで無償提供されるのは、同社の建設系3次元CAD『V-nasClair(ヴィーナスクレア)』のオプションとなる「3D地形オプション」「3D線形オプション」等で、上記製品を購入あるいはレンタル契約を締結したユーザーを対象に、2015年9月末まで利用できる期間限定版が無償となる。
ソフト等の主な特長は下記の通り。
 
建設系3次元CAD『V-nasClair』
同社が1995年より販売している建設系CAD「V-nas(ヴィーナス)」の、土木分野に特化した機能や操作性を踏襲しつつ、3次元機能を追加したCAD。
「設計作業を進めながら3次元モデルを完成させていく」をコンセプトに、3Dビュー表示・ポリゴン自動生成・3D押し出し・走行ビュー等の機能を搭載している。
 
「3D地形オプション」「3D線形オプション」
2次元の地形図に標高を付加して、簡単に3次元の地形図を作成したり、入力した線形の属性を保持して3次元モデルを構築する等、V-nasClairの3次元機能をより実用的なものにするオプション。
今秋リリース予定の新バージョンでは、国土基盤地図情報(国土地理院)の入力に対応するほか、KML(Google Earthに取り込み可能なモデルデータ)の出力に対応することにより3次元モデルをGoogleEarthに取り込んでのプレゼン等が可能となる。
また、LandXML(線形、地形モデル、道路計画モデル)の入出力への対応やソリッドモデルへの対応、さらには3D構造物オプションや3D点群オプション等、さまざまな3Dオプションを新たにリリースする予定。
 
■問合せ先
川田テクノシステム株式会社
TEL:03-5961-7711
https://www.kts.co.jp/



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 


  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会