建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> 柱に座金が干渉せず、36kNの片引き納まりが可能な『偏芯座付ボルト36』 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

柱に座金が干渉せず、36kNの片引き納まりが可能な『偏芯座付ボルト36』

2014年9月8日 分類: 住宅建材

株式会社 カネシン(本社:東京都葛飾区、代表取締役:吉田 孝志)は、ボルトを偏芯させた座金付きボルト『偏芯座付ボルト36』を9月1日に発売した。
 
柱に座金が干渉せず、36kNの片引き納まりが可能な『偏芯座付ボルト36』
 
■製品の概要
本製品の主な特長は下記の通り。
 
●柱に座金が干渉しない
上下階に柱があり、柱面から近い位置にボルト穴がくる15kN以上のホールダウン金物(プルースホールダウン等)を片引きで使用する場合、Zマーク表示金物の座金付きボルトだと座金が柱に干渉してしまうが、ボルトを偏芯させた本製品を使用することで干渉を回避することが可能。
 
●スギの無垢材でも 36.0kNまで使用可能
スギの無垢材(スギ類)で36.0kNまで使用可能。
また、木材のめり込みに対する基準強度がスギの無垢材と同数値であるRW集成材(オウシュウアカマツ)やWW 集成材(スプルース)でも36.0kNまで使用可能。
 
●梁せい105mm以上で使用可能
『木造軸組工法住宅の許容応力度設計(2008年版)』よりめり込み耐力を算出し、105角のスギ無垢材で試験を行っている。
(試験機関:ハウスプラス確認検査株式会社)
 
●梁穴に通しやすい軸細ボルト
ボルト径をφ14.5にしたことで、ボルト穴との干渉が少なく、スムーズな施工が可能となっている。
 
■標準価格(税抜き)
HM16W×550:1,100円/本
HM16W×650:1,250円/本
HM16W×700:1,300円/本
HM16W×800:1,380円/本
 
■問合せ先
株式会社 カネシン
TEL:0120-106781
http://www.kaneshin.co.jp/



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 


  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会