建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> 日東工器が防火ドア用中心吊型オートヒンジ『AFDシリーズ』を発売 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

日東工器が防火ドア用中心吊型オートヒンジ『AFDシリーズ』を発売

2014年9月5日 分類: 建築資材・工法

日東工器株式会社(本社:東京都大田区、代表取締役社長:小武 尚之)は、オートヒンジ『AFDシリーズ』を発売した。
 
日東工器が防火ドア用中心吊型オートヒンジ『AFDシリーズ』を発売
 
■製品の概要
建築基準法施工令第112条第14項の改正により、防火ドアの閉鎖・作動時の安全性確認が義務づけられ、防火ドアの安全性確保のため戸先閉鎖力(150N以下)の確認とともに、閉鎖時間による運動エネルギーが10ジュール以下の安定的な確保が必要となった。
機器には緩衝油が使用されており、環境温度の変化により閉鎖速度が変わる傾向があったが、本シリーズは環境温度による閉鎖速度の変化を低減し、安全性を高めている。
また、駆動と制御装置一体型で、小型かつ軽量であり、ドアに全て内蔵されるため外部には何も見えずドアの美観を高める。
さらに、電磁レリーズを併用し、煙・熱感知器連動による防火ドアの閉鎖、排煙・吸気ドアの開放を行うことができる。
ドアの大きさ・質量に合わせ、全14種類をラインナップしている。
 
■問合せ先
日東工器株式会社
TEL:0120-210-216
http://www.nitto-kohki.co.jp/



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 


  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会