建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> 鋼管柱・耐火1時間向け水系耐火塗料『タイカベール』 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

鋼管柱・耐火1時間向け水系耐火塗料『タイカベール』

2014年9月1日 分類: 建築資材・工法

日本インシュレーション株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:大橋 健一)は、鋼管柱・耐火1時間向け水系耐火塗料『タイカベール』を開発した。
 
鋼管柱・耐火1時間向け水系耐火塗料『タイカベール』
 
■製品の概要
火災の加熱によって耐火塗料に含まれる発泡剤が発泡して断熱層を形成し、鋼管柱の温度上昇を抑制する耐火被覆材料。
主な特長は下記の通り。
 
●コンパクトな納まり
種々の耐火被覆工法のうちでも、耐火塗料による工法は最も納まりが小さく、有効面積を広く取ることができる。
●安心の水系塗料
水系塗料のため、溶剤系塗料のように引火の危険がなく、施工中や施工後の有機溶剤特有の強い臭気もない。
また水系のため各種の錆止め塗装との付着性能は良好である。さらに、本製品は一材型のため現場配合の必要はなく、施工負荷を低減することが可能。
●市販の防錆塗料・仕上げ塗料が利用できる
下塗材は一般的な錆止め塗装のため、工場塗装の鋼材が利用できる。また、本製品(耐火塗料)塗装後の仕上げ塗装(上塗)も一般アクリル樹脂塗料を利用でき、自由な塗色の選択が可能となっている。
物流施設や駐車場などでは、柱を本製品で、はりを「けいカル板」で耐火被覆すると、両方の被覆材の特徴を活かすことができる。
 
■問合せ先
日本インシュレーション株式会社
TEL 03-5875-8532
http://www.jic-bestork.co.jp



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 


  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会