建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> LIXILが高断熱スクリーン『ハニカムスクリーン』をラインナップに追加 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

LIXILが高断熱スクリーン『ハニカムスクリーン』をラインナップに追加

2014年8月4日 分類: 住宅建材

株式会社 LIXIL(本社:東京都千代田区、社長: 藤森 義明)は、ウィンドートリートメント(窓まわり装飾品)の『ブランシェDX』に、内部に空気層を持つハニカム(蜂の巣)構造の採用により高い断熱効果を発揮する、高断熱スクリーン『ハニカムスクリーン』をラインアップに追加し、8月に発売する。
 
LIXILが高断熱スクリーン『ハニカムスクリーン』をラインナップに追加
 
■製品の概要
ハニカム構造のスクリーンが持つ空気層により、夏場は日射熱の流入を約62%カット、冬場は窓から侵入する冷気の侵入を遮り、暖房熱の流出を約43%カットするなど、冷暖房の効率を高め、季節を問わずに室温を快適に保つ。
また、コードの絡まりなどがなく安全性の高いコードレス式開閉機構(把手昇降)を採用しているほか、用途に合わせて選べる3つのスクリーンタイプを設定。
さらに、パーツカラーには、ベーシックな木目色4色と、自然で個性を主張しない白色であるプレシャスホワイトの計5色を設定し、さまざまなインテリアとのコーディネートを可能にしている。
 
■参考価格(税抜き)
スタンダードタイプ
高さ:600~2100mm・幅:450~2000mm:24,000円~
※取付費、運賃等は含まず
 
■問合せ先
株式会社 LIXIL
http://www.lixil.co.jp/



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 

  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会