建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> ニコン・トリンブルが『レーザレベルLL300N』を発売 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

ニコン・トリンブルが『レーザレベルLL300N』を発売

2014年6月23日 分類: その他

株式会社 ニコン・トリンブル(本社:東京都大田区、代表取締役社長兼CEO:丹澤 孝)は、LL300の次期モデルスペクトラ プレシジョン『レーザレベルLL300N』を6月25日に発売する。
 
ニコン・トリンブルが『レーザレベルLL300N』を発売
 
■製品の概要
頑強で扱いやすい、小規模マシンコントロールおよび建設工事全般に適用できるレーザレベル。
従来機種と比較し、建設現場で求められる耐環境性能・測定性能・操作性が向上。
 
耐環境性能は、雨・ほこりからの保護性を高めるため、「防水防塵IP66」へ向上。
また、三脚取り付け時の転倒・落下に対し「コンクリート面落下許容高1m」の堅牢設計は、厳しい建設現場作業をサポートする。
測定性能は「作業範囲を100m延長」し、広域の測定(直径500m)に対応。
標準装備のレーザ受光器HL450を使用することで、「mm(ミリ)単位の「数値」で基準位置の検出」ができ、確実な作業の実現を提供する。
操作性は、電源ボタンを押すだけで始動する自動整準機能を搭載。
乾電池・充電池・AC電源と便利な3電源方式を採用。
また、1軸勾配設定機能を搭載しており、リモコン(オプション)で車道・スロープなどの勾配設置に使用でき、360°赤外線受光部によりあらゆる方向からのリモコン操作が可能で、施工内容に応じた操作性の向上を図っている。
 
■標準価格(税込み)
240,840円
 
■問合せ先
株式会社 ニコン・トリンブル
TEL:03-3737-9411
http://www.nikon-trimble.co.jp/



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 

  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会