建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> データ連携でトータル支援『BLUETREND XA 2015』『X-FIELD』 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

データ連携でトータル支援『BLUETREND XA 2015』『X-FIELD』

2014年6月13日 分類: 土木系

福井コンピュータ株式会社(本社:福井県坂井市、代表取締役社長:杉田 直)は、測量計算CADシステム『BLUETREND XA 2015』、現場端末システム『X-FIELD』を7月8日に発売する。
 
現場と事務所のデータ連携でトータル支援『BLUETREND XA 2015』『X-FIELD』
 
■製品の概要
各製品の主な特長は下記の通り。
 
測量計算CADシステム『BLUETREND XA 2015』
今回リニューアルした現場端末システム「X-FIELD」との連携を高め、外業作業から内業までを通してスムーズに連動させることにより、作業フロー全体の効率化を図る。
 
●事務所・現場間のデータ連携
現場で撮影した写真に持つ位置情報を元に、現場プロットに自動配置し、座標管理・地番管理にリンク情報表示させることで、現場の視覚的情報を記録・管理しやすくすることで、作業ミス・連絡ミスをなくす。
 
●縦横断測量でも、現場観測データ連携
「X-FIELD」にて電子レベルからの取り込みによる観測を新たに対応。
本製品へのデータ連動で、縦断観測データの連動や現場情報による旗上げ自動化を実現し、縦横断測量においても作業の効率化を図っている。
また、CADページ間編集CAD属性毎表示、DMマスタの作成機能などの強化を図り、内業作業の効率化も図っている。
 
●スマホアプリ「どこでも観測」をフリーウェアで提供開始
「現地調査ツール」「建物調査ツール」「電子野帳」「杭打ち」の機能を有したスマホアプリ「どこでも観測」(Android 版)をフリーウェアとして提供する。
同社ユーザー以外も含めて、誰でもダウンロードして使用することができ、常に最新版を使用する環境を提供する。
※本製品へのデータ連動は、同社が提供するデータ共有クラウドサービス「CIMPHONY」の利用が条件となる。
 リリース日:8月上旬(予定)
 推奨ハード:Panasonic 社製JT-B1
 
 
現場端末システム『X-FIELD』
前システム「XYCLONE」のユーザーに対するヒアリングを元に、現場での利用を徹底的に分析し、現場作業の効率化を図っている。
 
●現場での操作1手順までこだわったインターフェース
晴天でも識別しやすいモノクロ色を採用し、アイコンも大きくして格段に見やすくなっている。
また、画面使用エリア拡大し、現場で多く使用するコマンドを集約した。
オリジナルのソフトウエアキーボードを新たに採用することで、操作手順を削減。
さらに、操作手順も大幅に見直し、現場作業での手順を半減している。
 
●縦断観測に対応し、電子レベルからのデータ取り込みに対応
縦断観測に新たに対応し、電子レベルのデータ取り込みで現場での作業手間の削減、転記ミスをなくすことが可能。
また、現場でのリアルタイムな精度確認ができることでも、手戻りによる時間削減が可能となる。
 
●使用権について
必要にあわせて最新の構成で利用できるよう、1年単位(期限付き)での使用権販売。
付帯サービスとして、契約期間中の最新版プログラムおよびフリーダイヤルサポートを提供。
 
■標準価格(税抜き)
『BLUETREND XA』土地基本セット:800,000円
(セット構成:測量基本計算、測量CAD)
『BLUETREND XA』測量セット:1,550,000円
(セット構成:測量基本計算、測量CAD、CAD製図基準アシスト、路線測量、縦横断測量)
 
『X-FIELD』基本セット:70,000円/年
『X-FIELD』測量セット:120,000円/年
 
■問合せ先
福井コンピュータ株式会社
TEL:0776-67-8860
http://const.fukuicompu.co.jp/



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 

  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会