建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> 旭化成建材が断熱リフォーム専用ボード『ネオマ断熱ボード』を発売 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

旭化成建材が断熱リフォーム専用ボード『ネオマ断熱ボード』を発売

2014年6月6日 分類: 住宅建材

旭化成建材株式会社(本社:東京都千代田区、社長:前田 富弘)では、住みながら生活ゾーンを効率よく断熱リフォームする「居ながらゾーン断熱」を可能にする『ネオマ断熱ボード』を6月2日に発売した。
 
旭化成建材が断熱リフォーム専用ボード『ネオマ断熱ボード』を発売
 
■製品の概要
石膏ボード(厚さ9.5mm)に「ネオマフォーム」(厚さ20mm/25mm/30mm)を貼り合わせた910mm×1820mm(3尺×6尺)サイズの複合パネル。
主な特長は下記の通り。
 
●住みながらの施工が可能
既存の壁・天井の内側に接着剤とビスで簡単に取付けることができる。
解体に伴う廃材もほとんどなく、工事も軽微で、住みながらの施工が可能。
 
●高い断熱性能
高いレベルの断熱性能を持つ「ネオマフォーム」を利用することで壁厚を最小限に抑え、すっきり納めることができる。
 
●安全性
「ネオマフォーム」は熱に強いフェノール樹脂のため、火に当たっても炭化し、燃焼時の発生ガスも少なく、内装の内側に施工しても安全である。
 
●室温の安定性
石膏ボードの裏側全面に「ネオマフォーム」を貼り合せてあるため、施工後の熱橋(ヒートブリッジともいい、外壁と内壁の間にある柱などが熱を伝える現象)がほとんどなく室温が安定する。
 
■問合せ先
旭化成建材株式会社
http://www.asahikasei-kenzai.com/



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 

  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会