建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> LIXILがシステムキッチン『サンヴァリエ〈リシェル〉』をモデルチェンジ 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

LIXILがシステムキッチン『サンヴァリエ〈リシェル〉』をモデルチェンジ

2014年6月5日 分類: 住宅設備機器

株式会社 LIXIL(本社:東京都千代田区、社長:藤森 義明)は、同社の主力システムキッチン『サンヴァリエ 〈リシェル〉』に新機能を追加し、6月から全国で受注を開始する。
 
LIXILがシステムキッチン『サンヴァリエ〈リシェル〉』をモデルチェンジ
 
■製品の概要
今回追加される主な新機能は下記の通り。
 
●最も面倒なファンの手入れが不要になった新レンジフード「よごれんフード」
高速回転するディスクが煙の中の油分を分離し、 油を弾き飛ばしてオイルトレーへ集める新開発のオイルスマッシャー機構を搭載。
フードの中に入る油分を約9割もブロックすることで、面倒なファンの掃除が不要。
普段の手入れは、 フッ素コートが施されたオイルトレーや整流板、親水性コートが施された回転ディスクを軽く拭くだけと容易。
 
●「くるりん排水口」がさらに手入れしやすく進化
普段通りに水を使うだけで“うずの力”が排水口の汚れを洗い流す。
汚れがたまりやすい排水口のリングをなくした「リングレス」構造や、 ヌメリ抑制の抗菌コートを施した「抗菌コート ゴミカゴ」が追加され、 面倒で不快だった排水口の掃除がさらに容易になる。
 
●主婦の声から生まれた、横幅の広い「ひろびろシンク」
調理スペースは従来通り確保しながらシンクの横幅を従来よりも15~18cm広げた「ひろびろシンク」を開発。
両脇に水切り等のシンクサポートを置いても余裕でまな板やフライパンを洗えるようになる。
二人で並んで洗い物をしてもストレスなく作業ができるサイズ。
 
●オリジナルデザインのエコ水栓をラインアップ
よく使う正面の位置で「水」を出す設計にしたことで、ムダなお湯を使わないエコハンドルタイプのオールインワン浄水栓を、再度デザイン。
〈リシェル〉のデザインと調和するオリジナルデザインとし、ハンドルや蛇口など手の触れる部分はやわらかな曲面にするなど手になじむデザインとしている。
 
■問合せ先
株式会社 LIXIL
http://www.lixil.co.jp/



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 

  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会