建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> YKK AP『防火ドアGシリーズ 玄関ドア』に9種の新デザイン追加 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

YKK AP『防火ドアGシリーズ 玄関ドア』に9種の新デザイン追加

2014年5月30日 分類: 住宅建材

YKK AP株式会社(本社:東京都千代田区、社長:堀 秀充)は国土交通大臣認定防火設備の『防火ドアGシリーズ 玄関ドア』に新デザインを追加し、6月2日に発売する。
 
YKK AP『防火ドアGシリーズ 玄関ドア』に9種の新デザイン追加
 
■製品の概要
新世代ドアキーシステム「スマートコントロールキー」を標準装備した個別認定品。
新たに洋風系・モダン系デザインを中心に9種類の新デザインを追加しラインアップを強化する。
 
洋風系デザインは形や質感にこだわったロートアイアン調の装飾や天然木の経年変化による反りをイメージした板張りなど、木製ドアの自然な表情を追求した。
モダン系デザインはアクセントパネルに角や丸窓を並べ、スタイリッシュな印象を表現した。
 
また、全デザインが、進化した「NEWポケットKey」にも対応。
リモコン、カードキー、シールキー、「おサイフケータイ」「楽天Edyカード」がカギとして使用可能。
さらに、防火性能を高めるために以下要素を追加している。
 
●トリプルラッチ構造
ハンドルのラッチの他に扉上部には「ヒューズラッチ」、扉下部には「連動ラッチ」を追加。
「ヒューズラッチ」は火災の際にラッチがかかり、「連動ラッチ」はハンドルのラッチと連動してラッチがかかることで、扉を枠に拘束し、炎が外部に漏れるのを防ぐ。
 
●熱による変形を防ぐ補強材を追加
枠内部や採光部のガラス周囲にスチールの補強芯材を追加し、熱による変形を防ぐ。
 
●難燃材料を採用
気密材などに燃えにくい素材を採用。
また、火災の際の高熱で膨張することで、すき間をふさいで炎がもれるのを防ぎ、部材を熱から保護する加熱発泡剤を貼付している。
 
■参考価格(税抜き)
スマートコントロールキー/153デザイン/D4仕様/片開き
ピタットKey:628,000円
NEWポケットKey:678,000円
※組立費・現場搬入費・取付費は含まず
 
■問合せ先
YKK AP株式会社
TEL:0120-20-4134
http://www.ykkap.co.jp/



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 


  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会