建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> 地盤ネットが現場監理システム『目視録』をリリース 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

地盤ネットが現場監理システム『目視録』をリリース

2014年5月29日 分類: その他

地盤ネット株式会社(本社:東京都中央区、代表:山本 強)は、株式会社 エー・エス・ディ(本社:横浜市港北区、代表:内山 岳彦)と提携し、同社顧客に対し住宅向け現場監理システム『目視録』サービス供給を6月1日に開始する。
 
地盤ネットが現場監理システム『目視録』をリリース
 
■システムの概要
職人が現場で施工写真を撮影・登録することにより、パソコンやiPadなどを活用して事務所や外出先から現場の状況をリアルタイムに確認することが可能。
主な特長は下記の通り。
 
●インターネットを利用して現場の情報管理
現場からiPad、スマートフォン、携帯電話を使って、現場を撮影し現場写真及び現場情報(現場・工程・図面上の撮影位置等)を「目視録」サーバーに送信しすばやく登録可能。
 
●利便性の高い物件・工事管理機能
施工図書から撮影した場所と方向を指定した閲覧が可能。
現場の状況を俯瞰して確認できる。
また、写真を選択するだけで簡単に施工報告書を作成することが可能。
 
●施主への現場公開サービス
ホームページから施主に現場進捗を公開することが可能。
 
■問合せ先
地盤ネット株式会社
http://jibannet.co.jp/



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 


  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会