建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> 直射日光下の屋外でも計測可能な、携帯型黒球式熱中症指数計『熱中アラーム TT-560』 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

直射日光下の屋外でも計測可能な、携帯型黒球式熱中症指数計『熱中アラーム TT-560』

2014年5月27日 分類: その他

株式会社 タニタ(本社:東京都板橋区、社長:谷田 千里)は、直射日光下の屋外でも計測可能な、携帯型黒球式熱中症指数計『熱中アラーム TT-560』を6月1日に発売する。
 
直射日光下の屋外でも計測可能な、携帯型黒球式熱中症指数計『熱中アラーム TT-560』
 
■製品の概要
縦108mm×横58mm×奥行き36mmとコンパクトサイズを実現。
WBGT(暑熱指数)による熱中症発症の危険度が一目で分かる仕様で、日射や地面からの照り返しによる熱(輻射熱)を計測できる黒球温度計を搭載。
屋外と屋内とではWBGTを求める計算式が異なることから、本製品では計測場所が屋外か屋内かを自動判別してそれぞれのWBGTを求める機能を搭載している。
計測・表示項目は、気温(℃)、湿度(%)、WBGT(℃)の3つで、4段階(「注意」「警戒」「厳重警戒」「危険」)の熱中症予防指針を12のレベルバーで表示。
10分毎に4種類の警告アラーム音で注意レベルを通知する。
 
■標準価格(税抜き)
5,000円
※吊り下げ用のアタッチメント及びカラビナ付属
 
■問合せ先
株式会社 タニタ
TEL:0570-099655
http://www.tanita.co.jp/



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 


  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会