建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> 3次元データ変換・活用支援ツールの新バージョン『CADdoctor EX6.0』 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

3次元データ変換・活用支援ツールの新バージョン『CADdoctor EX6.0』

2014年4月21日 分類: CAD、BIM・CIM

株式会社 エリジオン(本社:浜松市中区、代表取締役社長:小寺 敏正)は、3次元データ変換・活用支援ツールの新バージョン『CADdoctor EX6.0』を発売した。
 
3次元データ変換・活用支援ツールの新バージョン『CADdoctor EX6.0』
 
■製品の概要
ポリゴンデータからCADデータを作成するリバースエンジニアリング機能を大幅に改善し、既存のソフトウェアが到達できなかった高品質と自動化の両立を達成。
刷新された処理エンジンにより自動作成されるCADデータは高品質で使い勝手がよく、リバースエンジニアリング機能活用の幅が大きく広がる。
 
本バージョンのリバースエンジニアリング機能では、ポリゴンデータから部位ごとの面特性を自動で認識し精密な領域分割を行うことで、CADでモデリングしたような面構成を実現するとともに、抽出したフェースを連続的につなぐことで、フェース間の連続性が保たれた高品質なCADデータを自動作成する。
 
また本バージョンでは、ソリッドモデルから解析用の中立面データを作成する「中立面オプション」を追加。
ボスやリブが複雑にモデリングされた設計モデルであっても、面抜けや離れのない高品質な中立面を自動で作成することが可能。
中立面データの作成を短時間で行うことで、設計と解析のサイクルを円滑に回すことが可能となる。
 
さらに、自動作成機能だけでなく、中立面編集用の専用モデリング機能も備えているため、たとえ自動中立面作成で意図通りの結果が得られなかった場合でも、簡単に中立面を修正することができる。
 
■問合せ先
株式会社 エリジオン
TEL 053-413-1000
http://www.elysium.co.jp/



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 

  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会