建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> 排出ガス規制のオフロード法2011年基準対応ホイールローダ『ZW100-5B』『ZW120-5B』 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

排出ガス規制のオフロード法2011年基準対応ホイールローダ『ZW100-5B』『ZW120-5B』

2014年4月15日 分類: 建設機械・工具

日立建機株式会社(本社:東京都文京区、社長:辻本 雄一)は、排出ガス規制のオフロード法2011年基準対応ホイールローダ『ZW100-5B』『ZW120-5B』を4月1日に発売した。
 
排出ガス規制のオフロード法2011年基準対応ホイールローダ『ZW100-5B』『ZW120-5B』
 
■製品の概要
同社と株式会社 KCM との共同開発により両社の技術を結集させたニューモデル。
現行モデルの良さを踏襲しながらも、経済性、作業性能、オペレータの快適性など、ホイールローダに求められるあらゆる点を改良し、ユーザーニーズに応えている。
主な特長は下記の通り。
 
1.燃料消費量を10%低減
●機械の動きを瞬時に判断し、エンジン・HSTポンプ・モータをもっとも効率のよい状態に制御する「アクティブHSTコントロールシステム」を採用。
 これにより、無駄なエネルギーロスを抑え、従来機比10%の燃費低減を実現した。
 
2.時代にマッチした環境性能
●排出ガス規制は、日本のオフロード法2011年基準の他に欧州(Stage ?B)、北米(Interim Tier4)に対応。
●排出ガスの後処理装置は「酸化触媒」のみで、PM(粒子状物質)を捕集するセラミックフィルタが不要なクリーンエンジンを搭載している。
 
3.快適な運転空間と操作性
●振動吸収性に優れ、様々な体形にフィットするメカニカルサスペンションシートを標準装備。
●狭い現場での作業を容易にするため、L(Low)速の最高速を7〜11.5km/hの間で自由に設定可能なスピードセレクタスイッチを標準装備。
●ライドコントロールシステム(オプション)が、走行時の車体の揺れによる荷こぼれ抑制、オペレータの疲労低減に効果を発揮する。
 
4.楽なメンテナンスを実現
●モニタに、次回オイル/フィルタ交換までの時間を表示。
●PM(粒子状物質)を捕集するセラミックフィルタがないため、一定時間毎のフィルタ清掃・交換が不要。
 “グローバルe-サービス"対応通信端末を標準装備。
 
5.安心保証・メンテナンスサービス
●特定特殊自動車排出ガス2011年基準適合車の新車保証プログラム対応。
 従来の保証に加え、無償で下記の安心保証とメンテナンスサービスが受けられる。
・安心保証
エンジン(付属機器含む)、トランスミッション、アクスルなどの主要コンポーネントを3年間または5,000時間のいずれか先に達するまで延長で保証。
・メンテナンスサービス
2,000時間までのエンジンオイル・エンジンオイルフィルタ交換と燃料フィルタ交換を、無償にて行う。
 
■問合せ先
日立建機株式会社
TEL:03-3830-8065
http://www.hitachi-kenki.co.jp/



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 

  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会