建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> YKK APが『日射遮蔽スライディング オープンルーバー』を発売 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

YKK APが『日射遮蔽スライディング オープンルーバー』を発売

2014年4月15日 分類: 住宅建材

YKK AP株式会社(本社:東京都千代田区、社長:堀 秀充)は、窓の外で日射を遮蔽する上吊引戸形式のルーバー『日射遮蔽スライディング オープンルーバー』を4月1日に発売した。
 
日射遮蔽スライディング オープンルーバー
 
■製品の概要
主な特長は下記の通り。
 
1.日射遮蔽効果
夏季はルーバーを閉じて直射日光を遮蔽することで、高い日射遮蔽効果を発揮。
アルミ樹脂複合窓(複層ガラス)の住宅にこの商品を導入した場合の効果は、年間での冷房費およびCO2排出量は約23%の削減、高断熱樹脂窓「APW330」とともに使用すると効果は更に高まり約39%の削減を実現する。
また「すだれ」のように隙間の小さい日射遮蔽商品は風を通しにくくなるが、本製品は風が通過できる隙間が確保された構造であることから、通風にも適している。
夏場の夜間や春や秋などの中間季には窓を開けた自然換気により、快適な住空間を実現する。
 
2.眺望性
ルーバー間に85mmの大きな間隔を設けているため、室内から室外の眺望を楽しむことが可能。
また、すだれや内部ブラインド等と比較して室内が薄暗くならず、圧迫感も少ない。
 
3.フラットデザイン
戸先框は内側のみ、戸尻框は外側のみとし、隣合う障子のルーバー高さを互い違いにずらすことで、障子を引込んだ際に、同じ見込み位置でほぼ障子1枚分の幅に納まる。
 
4.開口部の出入り
テラスサイズの窓に設置して出入りする際、窓と同様に立ったまま開閉してスムーズに出入りすることが可能。
すだれ等の様に、窓を開けた後にしゃがんで持ち上げる必要がない。
 
5.視覚的犯罪抑止効果
格子状のルーバー障子により、視覚的な犯罪抑止効果が期待できる。
 
■問合せ先
YKK AP株式会社
TEL:0120-20-4134
http://www.ykkap.co.jp/



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 

  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会