建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> LIXILが住宅エントランスを彩る「サイン」のラインアップを拡充 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

LIXILが住宅エントランスを彩る「サイン」のラインアップを拡充

2014年4月7日 分類: 外構・造園

株式会社 LIXIL(本社:東京都千代田区、社長: 藤森 義明)は、住宅のエントランスを彩る門まわり商品「サイン」の新機種として、『ディズニーシリーズ』の 『プリンセス クリスタルサイン』『ミッキー シルエットサイン』を新日軽ブランドから、洋風テイストの『江戸硝子サイン ナチュラルタイプ』『アルファベットサイン』をTOEXブランドからそれぞれ4月1日に発売した。
 
LIXILが住宅エントランスを彩る「サイン」のラインアップを拡充
 
■製品の概要
各製品の概要は下記の通り。
 
『プリンセス クリスタルサイン』
クリスタルガラスの中に特殊なレーザー技術で彫り込まれた一文字一文字が立体的に浮かび上がる繊細なデザインのサイン。
スワロフスキー・エレメントが、デザインに豪華なイメージを添え、LEDサイン照明を取り付けるとより美しく演出できる。
 
『ミッキー シルエットサイン』
ミッキーの楽しい世界をそのままシルエットにしたデザインで、4デザイン・2色から選択可能。
LEDの間接照射で、夜は暖かみのある雰囲気を演出できるデザインもラインナップ。
同社の玄関ドアシリーズ 「ジエスタ」に取り付けられる鋳物オーナメントとのコーディネートデザインにより、エントランスの統一感をさらに 高めることができる。
 
『江戸硝子サイン ナチュラルタイプ』
江戸硝子の独特なゆらぎ感に、柔らかい彩色を施した洋風テイストのサイン。
水面を流れる花びらや若葉の美しさを表現し、ひとつひとつ手作りで作製しているため、味わい深い仕上がりとなっている。
 
『アルファベットサイン』
アルファベットを一文字ずつ並べるタイプのサインで、レイアウトアレンジは自由となっている。
山形や波形など、アレンジを楽しみながらオリジナルのネームサインを作ることが可能。
母音となる文字には、鳥をデザインしたタイプもラインナップしており、表現の幅をさらに広げることができる。
 
■標準価格(税抜き)
『プリンセス クリスタルサイン』:53,000円/57,000円(LEDサイン照明付)
『ミッキー シルエットサイン』:43,000円/50,000円(LEDサイン照明付)
『江戸硝子サイン ナチュラルタイプ』:39,000円(イージーオーダー特注)/49,000円(自由彫り込みタイプ(特注))
『アルファベットサイン』:6,000円(1文字1コ)
※いずれも工事費別途
※LEDサイン照明を取り付ける場合、別途トランス電源ユニット・電源ケーブルが必要
 
■問合せ先
株式会社 LIXIL
http://www.lixil.co.jp/



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 

  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会