建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> フォーラムエイト 3次元配筋CAD対応『UC-1設計シリーズ』の新バージョン 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

フォーラムエイト 3次元配筋CAD対応『UC-1設計シリーズ』の新バージョン

2014年4月4日 分類: CAD、BIM・CIM

株式会社フォーラムエイト(本社:東京都港区、代表取締役社長:伊藤 裕二)は、3次元配筋図の生成、3D配筋CADに対応する『UC-1設計シリーズ』を一斉リリースした。
 
3次元配筋CAD対応の『UC-1設計シリーズ』
 
■製品の概要
構造物の設計、図面生成を行うと同時に、3D配筋の元となるモデルを作成し、3D配筋CADに読み込んで躯体や鉄筋の自動生成・編集機能や干渉チェックが可能。
また、各製品から3次元モデル、設計条件を3次元動的非線形解析Engineer’s StudioⓇへファイルエクスポートすることにより、3次元解析をサポートする。
シリーズ各製品の主な改訂内容は下記の通り。
 
『橋台の設計Ver.13』
●Engineer’s StudioⓇ、UC-win/FRAME(3D)エクスポート
●橋座の設計機能拡張
●橋台左右反転出力
●下部構造慣性力を考慮した保耐法照査 (オプション)
●置換基礎機能拡張:橋台幅より置換基礎幅が大きい場合の照査対応
●胸壁前面突起の照査
●3D表示拡張
 
『橋脚の設計Ver.12』
●下部構造の慣性力を厳密に考慮した保有水平耐力法の照査(オプション)
●補強部主鉄筋、アンカー筋配置の拡張
●H24道示矩形中空ハンチ形状対応
●破壊形態判定に用いる最小せん断耐力の自動抽出
●フーチング既設部と補強部とで異なる下面鉄筋段数設定対応
●既設橋脚検討方針の方向毎の指定
 
『BOXカルバートの設計Ver.13』
●「土地改良施設 耐震設計の手引き」(H16.3)対応
●地震時動水圧
●縦断方向の地震時検討対応(下水道基準)
●曲率でのレベル2照査(地震時検討)(Advanced版のみ)
 
『擁壁の設計Ver.14』
●地震時保有水平耐力法によるレベル2地震時照査(Advanced)
●試行くさび法の作用位置算出拡張
●3Dモデル表示拡張
 
■問合せ先
株式会社 フォーラムエイト
TEL:03-6894-1888
http://www.forum8.co.jp/



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 

  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会