建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> 戸建て住宅向けの車庫用シャッター『シングルシャッターS』『ワイドシャッターS』 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

戸建て住宅向けの車庫用シャッター『シングルシャッターS』『ワイドシャッターS』

2014年3月26日 分類: 外構・造園

株式会社 LIXIL(本社:東京都千代田区、社長:藤森 義明)は、戸建て住宅向けの車庫用シャッターとして、豊富な表面仕上げとカラーバリエーションにより住宅の外観テイストに合わせてトータルコーディネートできる『シングルシャッターS』『ワイドシャッターS』(Cタイプ/Fタイプ)を、TOEXブランドから4月1日に発売する。
 
戸建て住宅向けの車庫用シャッター『シングルシャッターS』『ワイドシャッターS』
 
■製品の概要
住宅の外壁に合わせて表面仕上げ(タイル仕上げ・塗り仕上げ)が選べるCタイプ、アルミ形材のシャープなデザインと豊富なカラーバリエーションのFタイプの2種類をラインナップ。
シャッター本体は通風性のあるステンレスパイプ・アルミパイプ、外からの視線を遮る 全面目隠しタイプのアルミスラット、アルミパイプとアルミスラットを組み合わせたコンビタイプのハイリンクの4種類から選択可能。
本体ユニットには、挟まれ事故防止に役立つ非接触型の光電センサー(2ビーム式)を採用しているため、安心して使用できる。
各タイプの主な特長は下記の通り。
 
「Cタイプ」
●好みによって選べる表面仕上げ

タイル仕上げと塗り仕上げから表面仕上げを選べ、さまざまな住宅にマッチする。
タイル仕上げは、同社の弾性接着剤張り工法(はるかべ工法)を採用。
豊富なバリエーションのタイルから選択可能で、同社の外装壁タイルとトータルでコーディネートできる。
 
●耐久性に優れた窯業系サイディングを下地ボードに採用
下地ボードには、耐久性に優れた窯業系サイディングを採用。
また、アルミ形材性の芯材に窯業系サイディングを張ったユニット構造で、側面部ユニットと前面パネルユニットを組み合わせ、シャッター取り付け後すぐに表面仕上げを行う簡単施工で工期短縮に貢献する。
 
「Fタイプ」
●アルミ形材ならではのシャープなデザイン

アルミ形材の質感を活かし、モダン住宅にマッチするシンプルでシャープなデザインが特長。
本体フレーム色(壁ユニット)は様々な住宅に合わせやすい「オータムブラウン」「シャイングレー」「ブラ ック」「ナチュラルシルバーF」の4色のほか、前面パネルに同社オリジナルの木目色「クリエカラー」をアクセントにした3色もラインナップ。
エクステリア意匠部材「プラスG」や玄関ドア、門扉など「クリエカラー」を展開している同社のエクステリア製品との組み合わせで統一感あるエクステリア空間の提案が可能。
 
■参考価格(税抜き)
『ワイドシャッターS Fタイプ』(2台用):1,783,000円
(シャッター:ステンレスパイプ、色:シャイングレー、サイズ:幅51 高さ23(幅5,400mm×高さ2,933mm×奥行714mm))
※工事費、配送費別
 
■問合せ先
株式会社 LIXIL
TEL:0120-126-001
http://www.lixil.co.jp/



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 

  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会