建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> LIXILが窓枠とカーテンレールを一体化した『カーテンレール付窓枠』を発売 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

LIXILが窓枠とカーテンレールを一体化した『カーテンレール付窓枠』を発売

2014年3月24日 分類: 住宅建材

株式会社 LIXIL(本社:東京都千代田区、社長:藤森 義明)は、窓枠とカーテンレールを一体化した『カーテンレール付窓枠』を、トステムブランドから4月1日に発売する。
 
カーテンレール付窓枠
 
■製品の概要
窓枠にカーテンレールを一体化させたことで、快適な窓まわりを実現。
レール上部が塞がれた構造は、窓上部からの熱の流出入を防ぐため、夏場は窓辺の熱い空気流入を遮断、冬場は室内の暖房熱の流出を遮断し、省エネを実現する。
操作性の面でも快適さを追求し、窓枠の両端にカーテンをたたむための空間を設けたことで、窓を開け閉めする際にカーテンが邪魔にならない。
さらに、従来のカーテンレールは複雑な形状でホコリが溜まりやすく、手入れが大変だったが、本製品はレール上部がフラットな形状で、清掃が容易になる上、外からの光漏れを軽減する。
また、窓枠がアルミレールの振動を抑え、かつ車輪の無いランナーを組み合わせることで、カーテン開閉時のなめらかな操作性と静音性を実現する。
 
本製品は、通常の窓枠施工だけでカーテンレールの取り付けが完了するため、下地入れ・位置決めなどカーテンレールの取付けの手間を大幅に削減可能。
さらに窓枠はカットできる仕様であり、現場に合わせた柔軟な対応が可能となっている。
また本製品を採用した場合、窓の大きさが決まれば、窓枠の大きさも決まり、カーテンのサイズも決まるため、カーテンの採寸の手間を省き、余裕をもってカーテンを選定することができる。
それぞれの部屋に合わせて選択できるように、レールが2本の標準タイプと 、レールが1本の薄型タイプラインナップしている。
 
■標準価格(税抜き)
標準タイプ:44,500円
(「サーモスⅡ」【W1690mm×H2030mm】(三方タイプ・見込み96mm)の場合)
※運賃・施工費別
 
■問合せ先
株式会社 LIXIL
TEL:0120-126-001
http://www.lixil.co.jp/



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 

  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会