建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> エスケー化研が一液タイプの次世代型超低汚染塗料『水性クリーンタイトSi』を開発 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

エスケー化研が一液タイプの次世代型超低汚染塗料『水性クリーンタイトSi』を開発

2013年12月24日 分類: 共通資材・工法

エスケー化研株式会社(本社:大阪府茨木市、代表取締役社長:藤井 實)は、一液タイプの次世代型超低汚染塗料『水性クリーンタイトSi』を開発した。
 
水性クリーンタイトSi
 
■製品の概要
新しいセラミック複合化技術の応用により超微粒の特殊セラミック成分が塗膜表面に均一に配向することで、一液タイプでありながら、従来の二液タイプに匹敵する低汚染機能を実現し、安定した品質を提供することが可能。
更に、高耐候性を示すアクリルシリコン樹脂と、超微粒特殊セラミック成分の複合化、並びに光安定剤HALS(ヒンダードアミン系光安定剤)の採用により、耐久性が大幅に向上し、メンテナンスサイクルを大きく延ばすことができる。
近年のリフォーム需要の主流である、微弾性サーフェーサーを用いた工法にも対応できる仕様で、艶のタイプは、「艶あり」「3分艶」「艶消し」の3タイプを設定している。
 
■設計価格
2,000円/㎡(300㎡以上)
 
■問合せ先
エスケー化研株式会社
TEL:072-621-7733
http://www.sk-kaken.co.jp/



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 

  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会