建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> BIMと連携した空調設計支援システム『BIMZONE-Σ』 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

BIMと連携した空調設計支援システム『BIMZONE-Σ』

2013年11月26日 分類: CAD、BIM・CIM

株式会社 大林組(本社:東京都港区、社長:白石 達)は、BIMと連携した空調設計支援システム『BIMZONE-Σ(ビムゾーンシグマ)』を開発した。

BIMZONE-Σ

■システムの概要
BIMデータから空調ゾーンごとの属性情報を取り込み、熱負荷計算プログラム、一次エネルギー消費量算定プログラムの入力データと連動させることで、きわめて高度で効率的な空調設計を可能にした。
また本システムにより、建築関連の入力作業時間が従来比で約50%削減可能となった。

■問合せ先
株式会社 大林組
TEL 03-5769-1014
http://www.obayashi.co.jp/



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 

  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会