建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> トンネル等、無線不感地をWi-Fiエリア化対応する無線LAN伝送システム 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

トンネル等、無線不感地をWi-Fiエリア化対応する無線LAN伝送システム

2013年11月20日 分類: 建設共通

日本電業工作株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:岩本 眞)は、長距離無線LANシステム「FalconWAVE®」をベースとした工事現場のWi-Fiエリア化向けパッケージ『FalconWAVE®どこでもWi-Fi』を「現場の助っ人シリーズ」として展開する。
 
FalconWAVE®どこでもWi-Fi
 
■システムの概要
長距離無線LANシステム「FalconWAVE®2.4G」をベースに自営によるWi-Fiエリア化を実現できるシステムであり、さまざまなマルチメディアサービスに対応することが可能。
2.5Wという低消費電力の特性を活かし、工事現場での電力事情に対してソーラーパネルによる完全自立運用とともに小型バッテリーによる運用を可能とした。
更に従来のような商用電源による運用も可能で、Wi-Fiエリア化パッケージでサービスが受けられる範囲は半径100m程度~直線500m以上となる。
 
■問合せ先
日本電業工作株式会社
TEL:0120-010-117
http://www.den-gyo.com/



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 

  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会