建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> ドラッグ&ドロップで写真整理が簡単にできる工事写真管理ソフト『蔵衛門 御用達14』 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

ドラッグ&ドロップで写真整理が簡単にできる工事写真管理ソフト『蔵衛門 御用達14』

2013年11月8日 分類: 建設共通

オリンパスイメージング株式会社(本社:東京都八王子市、社長:小川 治男)は、NECソフト株式会社(本社:東京都江東区、社長:古道 義成)、株式会社 ルクレ(本社:東京都渋谷区、社長:池田 武史)と共同で開発した工事写真管理ソフト『蔵衛門 御用達14』シリーズ(Standard版、Professional版)を11月22日に発売する。
 
蔵衛門 御用達14
 
■製品の概要
本バージョンの主な特長は下記の通り。
 
1.写真の整理はドラッグ&ドロップ、入力はガイドに従うだけの簡単操作を実現
デジタルカメラからの撮影データを、ガイドに従ってドラッグ&ドロップするだけでアルバム形式の台帳に張り込まれる簡単操作が可能。
必要な文字情報を指定位置に入れていくだけで、工事写真台帳が完成する。
デジタルアルバム製作のノウハウを持たないユーザーにも容易な、直感的な操作性を実現している。
 
2.国土交通省、農林水産省等の新基準・新要領に準拠。電子納品データ入出力に対応
「国土交通省 土木設計業務等の電子納品要領(案) 機械設備工事編 平成24年12月」
「国土交通省工事完成図書の電子納品等要領(案) 機械設備工事編 平成24年12月」
「農林水産省 設計業務等の電子納品要領(案) 電気通信設備編 平成25 年3 月」
以上3種の改定に対応し、改定された要領・基準に準拠した工事写真の電子成果物を作成できる(電子納品データの入出力は「Professional」版のみ対応)。
 
3.他のパソコンでも工事写真台帳が閲覧できるビューワ出力機能搭載
「蔵衛門 御用達」シリーズをインストールしていないパソコンでも「蔵衛門 御用達」で作成した工事台帳を参照できるビューワ出力機能を備えている。
複数の企業、団体に渡る幅広い業務を行う場合、チェック作業のメンバーが多岐にわたる場合などに有効な機能となる。
 
4.写真整理を効率的にアシスト、「写真振り分け機能」(TG-1 工一郎、TG-810 工一郎に対応)
「蔵衛門 御用達」で写真区分や工種などの階層の情報(写真振り分け情報)を作成し、工事現場用カメラ「TG-1 工一郎」「TG-810 工一郎」へ登録が可能。
工事写真撮影前に「写真振り分け情報」を選択することでパソコンへ画像を取り込む際に画像のフォルダ分けが自動で可能となる。
これにより多枚数撮影の画像の整理が迅速に行われ、作業負荷を軽減。
階層情報をメモ(テキスト形式)で出力もでき、写真を取り込む際にメモの自動登録も行える。
※画像振り分け連携は「TG-1 工一郎」は4階層、「TG-810 工一郎」は2階層。
 
■標準価格(税込み)
Standard版:13,440円
Professional版(1ライセンス版):52,500円
同(5ライセンス版):136,500円
同(10ライセンス版):189,000円
 
■問合せ先
オリンパスイメージング株式会社(オリンパスカスタマーサポートセンター)
TEL:0120-084215
http://olympus-imaging.jp/kouji/



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 

  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会