建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> iPhoneを用いた『舗装路面性状簡易評価システム』 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

iPhoneを用いた『舗装路面性状簡易評価システム』

2013年11月5日 分類: 土木系

JIPテクノサイエンス株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:前川 静男)は、ICTによる社会インフラ管理の高度化に向けたソリューションとして、iPhoneや車載型センサを用いて道路の舗装路面性状を評価する『舗装路面性状簡易評価システム』を発売した。
 
舗装路面性状簡易評価システム
 
■システムの概要
道路の舗装路面性状を評価するシステム。
iPhoneを用いるシステムと、車載型センサを用いるシステムをラインナップし、特にiPhone版では角速度に着目、iPhoneを用いた簡便な計測で、国際的舗装評価指標であるIRI(International Roughness Index:国際ラフネス指数)評価が行えるシステムを東京大学と同社で共同開発した。
また、両システムは、東京大学、京都大学、長崎大学、長岡技術科学大学、同社等が参画する「VIMSコンソーシアム」において、現在も開発が継続され、国内外へ展開されている。
 
■参考価格(税抜き)
ソフトウェア:200,000円(海外向け)/600,000円(国内向け)
iPhoneアプリ:1,000円
車載型ハードウェア:200,000円(加速度、GPSユニット、付属機器)
※国や地域によりiPhoneが使用できない場合に対応
 
■問合せ先
JIPテクノサイエンス株式会社
TEL:03-5614-3206
http://www.jip-ts.co.jp/



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 

  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会