建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> 防火区画認定対応品「アキレスジョイント」の新シリーズ『ステンレスタイプ』 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

防火区画認定対応品「アキレスジョイント」の新シリーズ『ステンレスタイプ』

2013年11月5日 分類: 住宅設備機器

アキレス株式会社(本社:東京都新宿区、社長:伊藤 守)は、住宅の水回り等に使用する継手「アキレスジョイント」の新シリーズとして『ステンレスタイプ』を11月1日に発売した。
 
「アキレスジョイント」の新シリーズ『ステンレスタイプ』
 
■製品の概要
MD継手とトイレの衛生陶器とをつなぐステンレス製のジョイントで、公共住宅の厳しい基準にも適合した防火区画認定対応品。
硬度のあるステンレス製でありながら90度の曲げに対応(ANS240A-75の曲げ角度は30度)。
優れた耐火性能を保持しているため、800度の高温でも耐力と形状保持性がある。
また、継手の内外両面に“焼付け塗装”を施すことで、錆・腐食に強く掃除用の洗剤などへの耐薬品性にも優れている。
 
■問合せ先
アキレス株式会社
TEL:03-3225-2180
http://www.achilles.jp/



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 

  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会