建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> マックスが結束能力を向上した鉄筋結束機『RB-399A』を発売 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

マックスが結束能力を向上した鉄筋結束機『RB-399A』を発売

2013年9月18日 分類: 共通資材・工法

マックス株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長CEO:川村 八郎)は、住宅の基礎コンクリートやRC造・SRC造の鉄筋工事で最も使用される、太さ直径13mmの鉄筋を4本まで結束できる鉄筋結束機『RB-399A』を9月20日に発売する。

RB-399A

■製品の概要
従来、3本が限界だった結束可能な本数を、鉄筋をくわえ込む先端部の形状を工夫することにより、4本に引き上げた。同時に3本結束時の作業もスムーズになり、作業の効率化が図れる。
さらに、電池残量が一目でわかる新しい電池パックの搭載で、電池の交換時期を手軽に確認できるようにし、フロア面積が広い現場や高層階での作業など、充電器から離れる際にも突然の電池切れに対する時間のロスを防ぐことができる。

■標準価格(税込み)
『RB-399A-FB2C』:219,450円
『RB-399A-HB2C』:212,100円
『RB-399A』:175,350円

■問合せ先
マックス株式会社
TEL:0120-228-358
http://www.max-ltd.co.jp/



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 

  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会