建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> 日本アビオニクスが赤外線サーモグラフィカメラ『InfReC H8000』を発売 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

日本アビオニクスが赤外線サーモグラフィカメラ『InfReC H8000』を発売

2013年9月6日 分類: その他

日本アビオニクス株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役:秋津 勝彦)は、高性能な冷却型赤外線検出素子を搭載した赤外線サーモグラフィカメラのハイエンドモデル『InfReC H8000』を8月23日に発売した。

InfReC H8000

■製品の概要
冷却型赤外線検出素子により、超高感度(温度分解能:0.02℃以下 at 30℃)、超高精細(640×512画素)、超高速度(シャッター速度 最速:0.3msec)、微小計測(最小空間分解能:7.5μm※オプションレンズ使用時)を実現。短波長計測と各種専用フィルタ(オプション)、複数のオプションレンズにより、幅広いシーンに対応する。
また、高機能なデータ収録・解析用ソフトウェアを標準添付している。

■問合せ先
日本アビオニクス株式会社
TEL:03-5436-1371
http://www.avio.co.jp/



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 

  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会