建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> 文祥堂と西粟倉・森の学校のコラボレーションブランド『KINOWA』 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

文祥堂と西粟倉・森の学校のコラボレーションブランド『KINOWA』

2013年9月5日 分類: 住宅建材

株式会社 文祥堂(本社:東京都中央区、代表取締役社長:佐藤 義則)は、株式会社 西粟倉・森の学校(本社:岡山県英田郡西粟倉村、代表者:牧 大介)と共同で立ち上げたコラボレーションブランド『KINOWA』より、国産の杉間伐材割り箸の製造工程に発生する端材を利用して製造する床材『ユカハリ・タイル ワリバシ』を9月初旬に発売する。

ユカハリ・タイル ワリバシ

■製品の概要
割り箸の製造過程に発生する端材を利用し、塗装を廃している。また、福祉施設が組み立てに協力しており、結果、従来の定価のおよそ半額の価格を実現した。
床を木質化する場合、捨て張りとよばれるベニヤの下地を敷いてから、フローリング材を敷くのが一般的であるが、本製品はタイルカーペットと同じ要領で施工することができ、施工費の削減にもつなげることができる。

■標準価格(税込み)
7,980円/平方メートル
(サイズ:W500×D500×T7.5mm、色は応相談)

■問合せ先
株式会社 文祥堂 CSR事業室
TEL:03-3566-3517
http://www.bunshodo.co.jp/kikan/



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 

  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会