建設ITガイド

トップ >> 成功事例集 >> 超現場主義 写真管理の極意を聞く
成功事例集

建設ソフトやハードウェアなどのITツールを導入して成功した事例を紹介します。

超現場主義 写真管理の極意を聞く

南海辰村建設株式会社

建設系の人気ブログ「現場主義」を主宰する山政 睦実氏が、
土木工事における写真整理のポイントを現場主義目線で追った。

会社概要 南海辰村建設株式会社
所在地:大阪市浪速区
URL:http://www.nantatsu.co.jp/
創業:大正12年3月(設立:昭和19年6月)
従業員数:434名(平成22年3月末現在)

南海辰村建設株式会社主な事業内容:総合建設業(土木、建築、管、電気および電気通信工事、その他建設工事全般)ならびに設計業、不動産所有売買など南海電気鉄道グループの一員として、沿線の関西圏はいうまでもなく首都圏、九州圏など、全国レベルで公共工事、民間建築工事を手がけている。

 南海辰村建設株式会社は、建築メインというイメージだが、現在、全国最大函体断面のアンダーパス工法を施工するなど、土木分野でもその実力は確か。圏央道や東九州自動車道といった道路・河川工事を中心に大型物件を手がけている。
 今回は同社土木本部土木部へ伺い、膨大な作業となる写真管理・整理について伺った。

写真管理ソフトは現場の声で決まった!

「いつの間にか、みんな蔵衛門(くらえもん)御用達(ごようたし)になっていた」と語るのは、西日本高速道路株式会社発注の「東九州自動車道 高鍋工事」で現場代理人を務めていた酒井 幸一氏。
 社内標準の写真管理ソフトが決まっていなかった南海辰村建設では、それぞれの現場で様々なソフトを試していた。ここ数年は便利な機能や使いやすさが社内クチコミで広がり、自然と社内デファクトスタンダードに「蔵衛門御用達」が固まったという。
 今ではほとんどの現場で、蔵衛門御用達が導入されており、まさに現場の声で蔵衛門御用達が選ばれたといえるだろう。


蔵衛門御用達

極意1 マニュアル・サポートいらずのソフトを選べ!

 大型物件の場合、複数人で撮影し、複数人で整理作業を行うことが一般的だ。西日本高速道路株式会社発注の「阪和自動車道 芳養工事」を担当した湯浅 辰彦氏は「私の現場では5人で写真整理作業を行いました。当社ではネットワークの設定を現場職員で行っているのですが、蔵衛門御用達の共有設定も簡単に行えました」と話す。
 実は、南海辰村建設では特に電子納品に対するサポート体制を取っていない。ソフトウェアの管理を担当している1級土木施工管理技士の川崎 裕美氏によると、「蔵衛門御用達に関する問い合わせや苦情は、ほとんど上がってこないですね」とのこと。一方、湯浅氏は「だって、聞くまでもないから」と笑顔を見せる。
 サポートが必要ないほどわかりやすいことが蔵衛門御用達の最大の特長だろう。
※蔵衛門御用達には、電話や電子メールによる無料サポートが用意されている。

極意2 写真の整理はソフトでラクラク!

「自分でいちいち入力して作ろうと思ったら、膨大な作業になるのでゾッとしますけど、蔵衛門御用達ならちゃちゃっといけますから」(酒井氏)
 同社では、撮影してきた工事写真は、原本を保存するために日付と撮影者で分けられたフォルダに保存し、その後すべての写真を蔵衛門御用達に取り込んで、ソフト上で整理している。
 写真整理ツールに工種マスタが用意されているので、該当するフォルダを本棚にドラッグ&ドロップするだけで簡単にアルバムを作成できる。
 あとは必要な写真をアルバムへ貼り付けるだけで、自動的に工事写真情報が反映されるので、作業が「ちゃちゃっ」と終わるのだ。


写真整理ツール

極意3 写真情報はExcelでサクサク入力!

「これは便利ですね。かゆいところに手が届くというか…」と湯浅氏がイチ押しするのは、Excelとの連携機能だ。
 この機能は、写真情報をExcelで編集することを可能にしたもの。
 工事写真情報が一覧表示されるので、パッと全体を把握することができる。サムネイル画像を見ながら写真情報を編集できるので、作業がサクサク進むのだ。


Excel入力

極意4 付箋を貼って目的の写真をすばやく開く!

 蔵衛門御用達では、写真に「しおり」を貼ることが可能だ。湯浅氏も「付箋感覚で使えるので便利ですね!」と好評価だ。
 たとえば、施工箇所ごとにしおりを貼り付けておけば、竣工検査時に該当する写真を手めくり感覚でスピーディに開けるのだ。貼るだけでなく文字も書けるので、まさに付箋感覚で使える便利機能だ。


付箋

極意5 位置図などの参考図も簡単作成!

 蔵衛門御用達では、参考図として登録したい画像ファイルをメニューから選んで登録することができる。貼り付けた参考図は写真フレームにも表示できるため、「並べて表示すると、どの箇所の写真なのかが一目瞭然だ」と湯浅氏。
 よく使われる参考図がひな形として用意されているのもうれしい。


参考図

極意6 検査や打合せは、見やすいアルバム形式で

 蔵衛門御用達では、常に見やすいアルバム形式で写真の整理を行うため、特別にビューワを用意することなく、そのまま竣工検査で利用できる。また、検査に限らず、写真整理段階での急な打合せ等においても、すぐにアルバムを見られるのも便利だ。



 様々な機能を持つ蔵衛門御用達であるが、南海辰村建設では特にマニュアルを読むことなく、ほとんどの便利機能を活用していた。便利機能を気にすることなく使えるのもこのソフトの特長であろう。
「他のソフトへの乗り換えはないでしょう」(湯浅氏)と言うほど、蔵衛門御用達に満足しているのが印象に残った。

 TXT 現場主義 山政 睦実 


新製品ニュース

ビルダー向け営業支援ツール『ALTA AIスケッチ』の販売開始


建設ITガイド 電子書籍 2019版
建設ITガイド2019のご購入はこちら
サイト内検索

掲載メーカー様ログインページ


おすすめ新着記事

 



  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会